NextStage

2018.7.6

大塚Deepa/大塚MEETS

open: 14:00 / start: 14:35

adv: 2,000 yen / door: 2,500 yen

SETTLE ON pre.”BE STRONG vol.6 -6th Anniversary- supported by Re:Sail Records”

【第一弾アーティスト】
■SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(Special Guest)
■SETTLE ON
■STANDZ
■FooLiGANS
■ALL GIVE SMILE
■HateLily
■NAVY NOVA

▼以下第二弾最終アーティスト▼
■The Foobars
■LOOM
■etrange
■attack come backer
■GOOD TIMES ROLL
■MOTHER
■Daze
■In Flag
■Apology of tears
■blue edge emotion
■kudryavka

Stream

00:00
00:00

AUTO


Profile

SETTLE ON(セトルオン)

SETTLE ONという言葉には「決める」という意味があり、自分達の人生は自分で決める。という意味合いを込めて命名された。

結成からもうすぐ6周年を迎える彼らは、幾度のメンバーチェンジを乗り越えアップデートを繰り返してきた。
Easy Coreを散りばめた独特のPop Punkサウンドを武器に、次世代パンクロックリバイバルの火付け役をしてくれるだろう。

2018年もコイツらから目を離すな!!



【2012年】
8月Vo. Shobu、Gt. Shino、Dr. Takuro(現Bass)にてSETTLE ON結成。サポートメンバーを迎えながらライブ活動開始。
【2014年】
5月にリリースされた無料配布DEMO Single『Such as "Where's Waldo"』1000枚は3ヶ月で配布終了。
2014年6月現Dr. Takaakiが加入。
同年10月Demo音源『Be Happy!』発表(現在廃盤).
【2015年】
4月1st EP『The Lower Lip EP』iTunes/Amazon/ライブハウス限定リリース。4/12に行われたリリースパーティーでは150人動員し、7/19ツアーファイナルをもって初の全国ツアー"The Lower Lip EP tour 2015(全13箇所)"を敢行。
【2016年】
1月現Gt.Yuyanが加入。
同年3月1st single『Should I go back to where?』iTunes/ライブハウス限定リリース。リリースに伴い全国10箇所へツアーを行う。
ツアーファイナルをもってDr.Takaaki脱退。
ツアー中に行われたエナジードリンクRed Bull主催バンドバトル「Red Bull Live on the Road 2016」に参戦し、全137バンドから最終6位になる。
同年7月、自主企画”BE STRONG ZERO”(渋谷jump)を開催。
同年8月、自主企画”BE STRONG vol.1”(池袋MANHOLE)を開催。アパレルブランド"JUDGEMENT"からクロージングサポートを受ける。
同年9月、Melody Fall(from Italy)のJAPAN Tour最終日のサポートアクトを務める。
同年10月、横浜発アパレルブランド"KUSTOMSTYLE"からクロージングサポートを受ける。Gt.Yuyan脱退。
【2017年】
5月、1st Mini Album『ONIGIRI』ライブハウス限定リリース。自主企画”BE STRONG vol.2"リリースパーティーから8月ツアーファイナルまで全国ツアーを敢行。Ba.Takuro脱退。
ツアー中の7月、5年ぶりの開催となるKick Rock MUSIC pre.KICK FAN DEAD vol.52のオープニングアクトに抜擢。(Act:SECRET 7 LINE/SEPTALUCK/SKALL HEADZ/SMASH UP)
同年10月、自主企画”BE STRONG vol.3”(渋谷cyclone)開催。Ba.Kinta加入。
【2018年】
1月、自主企画”BE STRONG vol.4-ONE MAN SHOW-“(大塚MEETS)開催。
同年4月、自主企画”BE STRONG vol.5”(渋谷cyclone)開催。Gt.Tooma加入。
同年5月、バンドバトルThrowback Pieces Crew pre.BackstagePassにて全47バンドの中から一位通過によりOFSCURE(渋谷club asia)への出場権を獲得。
Clip to Evernote

Member



ページの先頭へ